ワイン買取りを依頼する時のコツ

2017年03月22日 14:39


ワイン買取り業者にワインの買取をお願いする時、一体どのような点に注意しなければならないのでしょうか?
ワイン買取の流れや注意点をまとめていますので、これからワインを売りたい方は参考にしてください。

ワイン買取りはまず査定から

最初の一歩は、まずワインを買い取ってくれる店舗を見つける事。
自宅近くに買取店があれば、そして査定をお願いしたいワインが1~2本程度であれば実際に足を運んで査定してもらうのが一番です。

自宅近くに買取店がない場合は、ネット上にあるワイン買取り店に連絡を取りメールやWEB、LINE、電話、FAXなどで査定をお願いする事です。
店頭査定よりも時間はかかりますが、ワインのおおまかな査定額が分かります。
基本的にどの業者も無料査定となっていますので、気軽にお願い出来ます。

この時、ワインによっては査定額が数百円程度になる事も考えられます。
査定額がかなり低い、ワインの本数が少ない場合は家族や友人、知人と一緒に飲む、ワインの好きな人に譲るというのも良いかもしれません。

より高い査定額を望むのであれば、複数に査定依頼する方法もあります。
複数のお店に査定してもらい、一番高い金額をつけてくれたお店に買取を依頼すればOK!
査定額に納得出来たら、次はワインを宅配便で送る段階に進みます。

宅配キットで楽々

宅配業者にワインの発送を依頼したい時、段ボールや緩衝剤が無い場合はワイン買取り業者に宅配キットを送ってもらえます(ただし、査定額により送ってもらえない場合も有り)。
ワインが業者に送られると、業者側で本査定に入り、実際の買取金額を教えてもらえます。

本査定でボトルに傷が見つかったり付属品が足りないなどマイナスポイントが見つかった時は、査定額より安い金額で正式な買取金額が決まるケースも。
もし買取金額に納得出来ない時は買取をキャンセルできるので、無理に買いとってもらう必要はありません。

本査定で予想よりも高く買い取ってもらえる、金額に満足できた場合はすぐにお店に連絡してください。
お金は当日~2日程度の間に振り込まれます。

大量にワインがあるなら出張買取へ

自宅や店舗に大量のワインが置いてある場合は、宅配便よりも出張買取をお願いする方が効率が良いですね。
出張買取をお願いする前に、在庫になっているワインの銘柄や本数などをあらかじめお店に連絡しておきます。

この段階でだいたいの買取価格が判明していますが、正式な買取金額はお店の担当者が直接ワインをチェックしなければ決められません。
本査定で買取金額に納得できたら、基本的に現金での支払いになります。
すぐに現金になるのが嬉しい点です。


  • 1